メニュー

院長紹介

挨拶

当院は1933年埼玉県幸手市に先々代山崎幸蔵が整骨院を開院して以来、八十有余年を迎えます。

平成9年当地に先代院長の山崎巖雄が開院。その後を継承し、山崎貴充、暁司二人が医師として2018年9月より山崎医院を開院いたしました。

早期発見、早期治療が何より大切です。「いつもと違う」と感じたとき、すぐに受診できるよう土日祝日も診療しています。

西洋医学、東洋医学(鍼灸治療)、および福祉を融合した医療・福祉を提供できる体制を整えております。

地域の皆様に安心して受診していただけるような医療機関を目指し、職員―同努力していく所存です。

病気やけがの他にも福祉のご相談も随時お受けいたします。

お気軽にご相談ください。

山崎医院
理事長 山崎 貴充
院長 山崎 暁司

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME