鍼灸治療

鍼治療適応疾患

頭と目、顔の症状

○頭痛○偏頭痛○耳鳴り○疲れ目○目の充血○仮性近視○鼻水○蓄膿症○咽頭炎○扁桃炎

足と腰の疲れ

○腰痛○膝関節症○ギックリ腰○足のむくみ○膝の痛み○こむら返し○足のしびれ○足の疲れ○外反母趾○打撲○ねんざ

首・肩・腕・背中の疲れ

○首のこり○五十肩○関節痛○寝違え○肩こり○背中のはり○腕のだるさ○肘痛○腱鞘炎
その他、胃のもたれや生理痛のイライラ、神経症等のご相談にも乗っております。
上記の症状はWHO(世界保健機構)で鍼灸治療が適応であることを認めています。

治療例

イスに座っての治療

image
高齢者で、円背があり、ベッドで治療できない方はイスに座って治療を行います。
【写真左】
マッサージをして皮膚を馴染ませているところです。
【写真右】
その後鍼治療を行っている風景です。

水の溜まっている膝の治療

膝に水の溜まっている患者さんの治療風景です。鍼と灸で水を抜かずに、引かせる治療を行っているものです。
image

患者さん一人ひとりのご希望に答えられる環境

image image
一般的には、ベッドに入り、完全にカーテンで遮断してプライバシーを保つことができます。BGMの音楽のもと、気持ちよく治療が受けられます。希望により女性鍼灸師が担当することができます。
このページのTOPへ